ななみ都市開発では区分所有権の相談も受けています

区分所有はマンション購入・入居の際に深く関わってきます。ななみ都市開発では区分所有権についての相談にものります! - マンション購入に深く関わる区分って何?

マンション購入に深く関わる区分って何?

ilt
区分という言葉を聞いたことがありますか?不動産、特にマンションを所有するときなどに重要になって来るものです。区分について詳しく紹介していきたいと思います。

区分って何?

区分というのは、一つの建物を区分けして、そのうちの一つを独立して使用することができる部分のことで、使用できる権利区分所有権と呼びます。マンションを購入するとマンション全体の所有権はありませんが、そのうち自分が購入した部屋に対する所有権は得ることができますよね。それが区分所有権なのです。区分所有権を持っている人を区分所有者と呼び、マンションなどの場合は個人が区分所有者となるわけですが、オフィスビルや商業用不動産などが区分されている場合はその一つ一つに法人の区分所有者がいるということになります。
一棟のマンションの各区分に独立した所有権があるというのが区分所有権ですが、区分所有権には必要条件があります。それは構造上の独立性です。他の部分から完全に遮断された状態であり、各区分には直接外部に通じる独立した出入り口があることが条件となります。マンションで言えば各部屋の玄関が独立の出入り口にあたります。

区分には専用部分と共用部分がある

区分は大きく分けると専用部分と共用部分の二つに分けられます。区分所有権の対象になっている部分を専用部分といいます。マンションで考えると、自分の部屋ですね。専用部分にはそれぞれ区分所有者がいるということになります。共用部分というのは、一棟の中の専用部分ではない部分のことを言います。
共用部分はマンションで考えると老化やエレベーター、ロビーなどがそうです。建物の屋根や外壁等、実際に利用しない場所でも、専用部分以外の場所はすべて共用部分とみなされます。電気の配線や水道・ガスの設備なども共有部分の一つです。区分所有者全体で、共用部分を利用することになります。
共用部分の一つに管理人室も含まれるのですが、管理人室も共用部分の一つだと、登記しておかなければ第三者に売却されてしまった時に取り戻すことができないので、管理人室が共用部分であることを登記しておくことはとても大切なことです。

土地に対する権利は?

区分所有権は建物に対して適応します。自分が区分所有権を持っている建物の敷地となる土地に対する権利は、敷地利用権という権利になります。マンションが建っている土地は、マンションの各区分を利用している区分所有者全体で敷地利用権を所有しているということになります。この共用部分については、区分所有者全体で管理をしていく必要があります。

区分所有に対する管理組合の義務

gfukylif
マンションの区分所有者になったら、必ず管理組合の構成員にならなければなりません。拒否することができないということを覚えておいてくださいね。管理組合では、共用部分を管理する方法を話し合う義務があります。マンションの敷地や共有部分の管理・修繕を行ったり、修繕積立金の積み立てたり、管理費の徴収、収支予算などの管理等をする義務が、区分所有者全員にあるということです。
清掃や点検の方法や資金はどうするか、負担金の金額、発注業者、修繕のタイミング等決めることはたくさんあります。
区分所有者がたくさん集まって団体となり、団体で集まってルールを決めたり、管理者を選出したりするというのが一般的な流れです。区分所有者による団体で、その建物の管理方法を決めることができるというのは法律でも定められています。

区分所有者の権利

マンションなど区分所有者がたくさん集まって生活をしている建物内では、ご近所とのトラブルが一軒家よりも多くなるのは仕方のないことですよね。壁一枚しか隔てるものがないというのは、お互いの生活を意識せざるを得ない環境であるともいえます。上の階や隣の部屋からの騒音が気になってしまったりニオイに敏感になってしまったり、他の区分所有者の共用部分の使用の仕方が許せないと感じる人も居るでしょう。
区分所有法では区分所有者が他の区分所有者の共同の利益を害することは禁止されています。だから、共同の利益を害されたと感じたら、訴える権利があるのです。また、水漏れなどの原因が自分の所有する区分だけではわからない場合は、建物の保存のために、他の人の専用部分や自分が使用権を持っていない共用部分に立ち入ることも区分所有者の権利として許されています。
この区分所有者の権利を守るために、区分所有者はお互いに努力をしなければなりません。区分所有者は別にいて、その人からマンションの利用権を借りている占有者もまた、区分所有者と同じく共同の利益を害することは許されません。

区分所有についてわからないことは専門家へ相談

区分所有については、主にマンション購入、入居の際に関わってくるものですが、わからないことがあった場合は不安をそのままにせずに、専門家に相談してみると良いでしょう。ななみ都市開発では区分についての相談にも丁寧に対応してくれるのでおすすめですよ。

更新情報

[2015-12-28]
マンション購入に深く関わる区分って何?の情報を更新しました。
[2015-12-28]
サイトマップの情報を更新しました。
ページ上に戻る